おしらせ News


おかえりやさい名称等使用申請の方法(2015年8月30日)

おかえりやさいプロジェクトの会則と申請要領をお読みのうえ,申請書に必要事項を記入して, おかえりやさいプロジェクト 事務局 にご提出ください.

おかえりやさいプロジェクト 会則(PDF)
申請書提出前に必ずご確認ください.
おかえりやさい名称等使用申請要領(PDF)
おかえりやさい名称等使用申請書(DOC)

おかえりやさいラッカセイ

名古屋市農業センター では「おかえりやさいラッカセイ」が生育中!(H25.7.4撮影) なごや環境大学「おかえりやさい」の講座(10/12)で一部収穫予定です。

なごや循環地酒「めぐる」2012

名古屋市内で発生した生ごみを堆肥にし、それを近郊の水田に施肥して生産したお米で醸造した名古屋循環の地酒「めぐる」。 うまい搾りたて生原酒は期間限定販売。お申し込みはお早めに!

なごや循環地酒「めぐる」2012の詳細はこちら↓
詳細(PDF)
お申し込みはこちら↓
「めぐる」申込書(PDF)

名古屋市農業センター 「なごやか市場」でグリーンサプリが買えます。

生ごみたい肥「グリーンサプリ」

700g 100円
20Kg 390円

農業センターでは「おかえりやさいサトイモ」生育中!(H24.6.16撮影)

なごや循環地酒「めぐる」2011

昨年に続き、なごやを循環型都市にしようという人々が手を結び、その思いがお酒という形に実りました。

名古屋市内で発生した生ごみを堆肥にし、それを近郊の水田で使い、生産された米(おかえりライス)を原材料として、愛知県内の酒蔵で醸造しました。できたお酒はリユース(洗って再使用)されたびんに詰められ、なごやのみなさんに届き、お酒を楽しんだ後、びんの回収にご協力いただければ再度リユースされます。

食べ物を大切にしたい、だから生ごみの循環。資源を大切にしたい、だからリユース容器の循環。「めぐる」は、飲む人、作る人、売る人、返す人いっしょに取り組むことで初めて誕生します。2011年産の新米は農薬と化学肥料を絶って栽培し、雑草を取り除くのに苦労しながら育てました。12月から年明け1月頃までは「搾りたて純米生原酒」として、フルーティな味わいと共にお楽しみ下さい。

● ●「めぐる」について ● ●
「純米酒 限定醸造」(平成23年12月初旬蔵出し予定)
原料米情報:リバイブ農園 弥富・愛西圃場産・2011あいちのかおり(おかえりライス)
食品循環資材:グリーンサプリ100kg/10a施用
栽培協力:(有)アグリサポート
容器:720ml(Rマーク洗いびん)。*要望により1.8L仕様もあり
「めぐる」2011 できるまでの様子
お届け販売をするのは「水谷酒造(株)」(愛西市)になります。
☆プロジェクトに関するお問い合わせ
「めぐる」普及促進委員会 永田 (特定非営利活動法人 中部リサイクル運動市民の会内)
TEL:052−339−5541(代)
営業時間:午前9時〜午後5時 定休日:火曜日
☆お酒についてのお問い合わせ・ご注文は…
FAX→水谷酒造注文書(PDF)
☆「めぐる」取り扱い店舗
鰍キぎた 本社:岡崎市 ※注:取扱店リストは12月発売時に公表
みのや北村商店 名古屋市東区矢田1丁目5-33 TEL:052-722-0308

なごや循環地酒「めぐる」2010 お買い得情報

720ml 一本1260円 が 一本1000円に!早い者勝ち。

ご注文はこちら水谷酒造注文書(PDF)

なごや循環地酒「めぐる」2010

終了

第20回 廃棄物資源循環学会 研究発表会

この地域の市民団体等の活動を紹介するコーナーで、 おかえりやさいプロジェクトの活動を紹介展示しています。

日時
2009年9月17日(木)〜9月19日(土)
場所
名古屋大学 豊田講堂 IB電子情報館(名古屋市千種区不老町)
主催
廃棄物資源循環学会
市民展示 9月17日(木)10:30 -9月19日(土)12:00
市民展示